進め!ひろかず海賊版

ひなたんぼの仲間も登場する、明るい農村日記だぜ!ひなたんぼ商品をご購入される方は、メールフォームからも受付できますのでご遠慮なくどうぞ。

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈りフィナーレBy平和幼稚園

2010
01
異常な暑さで、稲の収穫がはやまった。
あまりの天気のよさに大豊作を期待したけど・・・・ふたを開けると・・・チッ!
平年並みよりほんの少し、もっこりしたくらいであった
それよりも・・・米の値段が下がりすぎ!
今年くらいおいしいお米が実った年に・・・この価格の下落はあんまりじゃねえか!
今年はじまった政策に個別所得補償って~のがあり水田10㌃に15000円が支払われる仕組み
昨年の価格13500円くらいにプラスこの補償は助かる・・・やっと原価になる
ところがどっこい!今年の価格はしっかりこの補償をおおよそ引いた値段での取引なのだ!
暑くても寒くても泥んこになって食料を作っている人達の補償を1瞬、右・左に動かす人達の
儲けになっているのである!
スーパーの米の値段もそんなに下がってはいなかったのに・・・・いったい誰が・・・・
この良いような悪いような政策で今わかっていることは・・・価格がさがったのだから商品価値か
下がったことだけ・・・この先、もう上がる見込みのない価格に全国の米農家は・・・泣いている!
でもって・・・我が家の今年の販売価格は変更しないことにした・・・俺は泣かない!
お客様に買っていただいた貴重なお金は、来年の堆肥やカルシウムや珪酸や燐酸を買わなければ
いけないし、それらは値上がりしているのです・・・だからごめんなさい
おっと!前書きが長すぎて本編が短編になってしまう~
もう4年のお付き合いの平和幼稚園、総勢100名ほどの稲刈りが9月23日に行われました。
幼稚園のお父さん達が運営する「おやじクラブ」のお父さん達が自分の息子&娘の手を引いてやってくる!

hy

おやじクラブの行事にはお母さん達は来ない・・・子育てから開放されのんびりと過ごす
いわばお母さんの日でもあるようだ・・・妻がうらやましがっているが・・・とりあえず無視・・あはは
思い思いの言葉でお父さんから子供へ、お米について教えたいことを話しかけながら稲刈りが進んでいく
かなり多めに残してあった稲も父と子の共同作業であっという間に終わっていくのであった。
いつもは「はい、おしまいご苦労様でした!」となるところだが・・・今年は
その刈った稲の束を実際にたっぷりローンの残っているコンバインで脱穀して
どれだけのお米がとれたのか見てもらうことにした。
konn
kol
100人で40分くらい稲刈りをした、大きなコンバインがゴトゴトと音をたてて脱穀もした
さぞや大量に籾が出でくるにきまっておるわい!・・・全員の目がそう言っている・・・うふふふ
所がどっこい実際にはママさんダンプで1杯半ほどの籾しかででこない事に
みなさん驚いている・・・なっ!もうご飯のこせねぇ~だろ!
sdre
おやじクラブのスガマティ代表(日本人です。ブログではそう名前が書かれていた・・・あはは)の
リーダーシップがあり秋晴れの気持ちよい天気の中、みなさんニコニコ顔の稲刈りになりました
お父さんたちともお話もできたし、子供達も怪我がなかったし、鎌で刈り取った場所にも一つも穂が
落ちてはいませんでした・・お父さん達が拾ってくれたのでしょう・・・ありがとう!
22年最後の稲刈りは最高でした!
これでな~値段は昨年同様の・・・お米も買ってもらえたらな~あはは
ではスガマティ代表!取りまとめよろしくお願いします!あははは


スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。