進め!ひろかず海賊版

ひなたんぼの仲間も登場する、明るい農村日記だぜ!ひなたんぼ商品をご購入される方は、メールフォームからも受付できますのでご遠慮なくどうぞ。

スポンサーサイト

--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たねまき

2011
28
あわただしい4月も後半になりました。
お米農家では、5月の田植えにむけて、ハウスでの籾まきに精をだしています。
我が家でも9,6ha分の苗枚数4800枚のポット式の籾を播きます。
ハウス(100坪)×5棟の中に1枚づつ丁寧に並べていきます
これまでは家族・兄弟の手をわずらわしながら1枚1枚手渡しで
暑いハウスの中しゃごんだり立ったりのスクワットを何度も繰り返し
夕方には体中がびりびりしたり手の皮がむけたりと春最初の仕事としてはきつい作業・・・
1年ごとに年を重ねる妻や兄弟を、なだめすかしても後半は言葉もなくなる・・あはは
そんでついに機械化をすることに
休まず、暑いとも言わず、睨まず、おやつもほしがらない優れものを導入した
10年も前からある機械を今まで買わなかったことを攻められはしたが・・・
開き直りの「どやがお」をしてやった!
mo
これはもみまきをしています。
おいらがいなくてもバンバン進みます・・・あはは
mo2
こちらは使い慣れない機械と悪戦苦闘中
ハウスの床には水が撒いてあります
並べた箱を板の上から真剣に踏みつけます。地面と苗箱の間に隙間ができると
苗はうまく育ちませんなので撒いた水が乾かないようハウス内は締めきってあります。
室温は50度くらいになることもあるので・・・・
作業から数時間後ハウスの外にでたら・・・
「顔小さくなった!」といわれました・・・おぼれるほどの汗がでます。



スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。